闇金融について

闇金融とは、貸金業登録を行っていない貸金会社のことを言います。

本来ならば、貸金業を行うばあい、国や都道府県に登録をして、貸金業法等の法律に従う必要があります。たとえば、貸金業法の「出資法の上限金利20%」というのに従い、貸し付けを行う必要があるのです。

が、この20%を超えた金利で貸し付けをする場合、刑事罰の対象となってしまいます。
でも、貸金業者として登録をしていなければ法律に従う必要もなくなってしまい、半端ない高利息で貸し付けができるというわけ。こういったことをしているところを闇金融と言います。

例えば「トイチ」という言葉を聞いたことがあると思うのですが、これは「10日で1割」の利息がつくということを表しています。
50万円を1か月借りると16万5,500円の利息。30日じゃ15万円じゃないのって思いますが、複利で計算されるケースが多いようでトイチ以上になっている場合が多いのです。

複利について簡単にいうと、元金だけで利息が掛かるのではなくて、元金+利息分に利息がかかってくるので、どんどんと利息が増えていきます。
これがもしも、利息制限法に基づいて借り入れをしたとすれば、20%の計算で1カ月で利息は8,219円。なんとその差が157,281円もあるのです!!こうやってみるとゾッとしますよね。

実際、トイチではなくてトサンなども闇金融ではザラにあるそうです・・・怖いですね。。

なので、絶対に闇金融からお金を借りてはいけないということが分かりますよね・・・

金融庁の調査によると、闇金融での被害は減ってきていると言っているのですが、実際に闇金融は増えてきているとも言われています。

なぜかというと・・・

単に闇金融を利用する人が増えているからだそう。

では、なぜ危険だと分かっていて闇金融を利用する人が増えているのか。それは、簡単なことで今までお金を借りることができていた人でも借りられなくなったからです。

なぜ返済能力もあって以前までは借りることができていたのに借りることができなくなったのか・・それは、そうりょきせいによって借り入れが出来なくなってしまったからなのです。

闇金融は即日無保証無担保でお金を貸します的なことを書いて宣伝しているところが多いですね。電柱や公衆電話や公衆トイレなんかに張り紙をして勧誘をしています。

闇金融でなくても即日にすぐ借りたいってなったときに安全にお金を貸してもらえるところはあります。

⇒※すぐ借りたい

闇金融には、「トイチ業者」「090金融」「押し貸し」「紹介屋」「買取屋」「キャンセル料払え詐欺」「チケット買取」などまだまだ闇金融詐欺はあります。

お金が急いで必要だったり、どこにも借りることが出来なかったとしても、闇金融だけではお金を借りないでください!!
闇金融でお金を借りてしまうとそのあともっともっと大変なことになってしまいますよ!!

 

 

カードローン、返済中です

指定の銀行のカードで、ローンを利用しています。今まで、大金、細かいお金を合わせて5回程利用しております。

指定銀行から引き落とし、光熱費など生活費が足りない場合、滞納する訳にはいかないのでそのときに約2万円などを一時借りて、給料日に返済するということを何度かしました。滞納すると、他の金融機関や家を買いたいなどの、大型のローンを組む時にさまたげになるため、月々生活が苦しいときは、このようにカードローンを利用して、穴ができないように調整しています。

また、結婚、引っ越し、車の買い替えなどもカードローンを利用したので現在返済中です。約150万程度の借り入れがあり、返済は月々約2万円、ボーナス時は5万円というように手続きをしております。

現在、このようにローン返済中ですが、カードローンの中に借り入れできる限度額がありそれに応じて、借り入れしたり、返済できるときにしたりと、融通がききます。
何といっても、一番のメリットはATMでやりとり出来ることです。最初は銀行窓口に何度か足を運び、限度額のことやカードの発行に問題がないかなどの審査はありますが、審査が通るとわざわざ銀行窓口に足を運ばなくとも、コンビニATMなどでもやりとりが可能です。
現在、地方銀行を主として使っていますが、住んでいるのはまた別の場所なので、銀行窓口がかなり少ない状態です。ですから、カードを持つことによって、コンビニATMでのやりとりが可能なので、大変助かっています。また、平日の日中しか銀行窓口は営業していませんが、コンビニATMなら自分の都合のいい時間帯にやりとりする事ができるので、そこが一番のメリットだと思います。

しかし、やりとりが24時間365日可能、その分いつでも使えるお金がある、という頭になってしまい、借金が山になることが一番のデメリットだと思います。
やりとりが簡単なので、メリットとデメリットが隣り合わせにあると思います。
実際、カードを作る時には利子の金利についてなどもあるので、借金が膨らまないように、上手にカードローンを利用出来たらと思います。

今ではアルバイトの収入しかない方でもカードローンを利用できるようになっていることに最近驚きましたね。

参考にどうぞ⇒こちら

たくさんの中からどこのカードが一番好ましいのか、どうも謎だと困っているなら、人気の比較サイトのトータルランキングで、Aクラスに入選中のおすすめのクレジットカードから詳しく比較して、チェックするのがいいと思います。
ライフカードの場合、独自のボーナスポイントで相当に高い還元率が魅力でおすすめしている話題のクレジットカードです。手に入れたクレジットカードを使うほど、また使えるポイントが、次から次へと貯まる仕組みのカードです。
問題なく信用可能な人物かを申し込まれたクレジットカードの発行会社は、審査するわけです。一度も面識のない方に対して高額な金銭を貸し出すので、徹底的に見定めることは、言わずもがなだといえます。

クレジットカードの設定で、お得なポイントだとかマイレージをコツコツ集めていらっしゃる人というのはきっと少なくないと推察できますが、ポイント制が違うとカード単位で、ポイントであるとかマイレージがあちこちにストックされていますよね。
よくある通常の新規発行と比較して、即日発行のクレジットカードに関しましては、カードを利用可能な制限枠がけっこう低く設定されている状況も少なくないのですが、突然の海外旅行とか出張等で、カードの新規発行を待っている時間がないという方には随分役立つものです。
いろいろなクレジットカードのポイント還元率を、可能な限り徹底的に丁寧な分析と比較をしている、初心者にも参考になるウェブページがご活用いただけます、絶対にお得なクレジットカードを決める際のひとつの判断材料にしてください。

 

 

 

 

融資スピード

申し込んだ当日の即日融資を依頼したい方は、その日のうちの融資に対応してくれる時間も、利用する消費者金融会社ごとに異なるものですので、ちゃんと見てください。
最も大きな買い物と言える住宅ローンや車やバイク関連のローンなどとの単純比較では、消費者金融会社からの借金は、高めの金利となっているような感じがあることはあるかと思いますが。実を言うとそれほどでもありません。
ブラックリストに載ってしまった方で、審査の緩い消費者金融業者を求めているなら、大手ではない消費者金融業者に行ってみるのも一つの手です。消費者金融業者一覧に記載されています。
審査の緩い消費者金融についての比較サイトです。貸してもらえなくても、無理と断られても失望するのは無用です。低金利で利用できるキャッシング会社を選び出し、便利に使用していただけると幸いです。
消費者金融業者から借入をする際、関心があるのは低金利の徹底比較ではないでしょうか。平成22年6月より貸金業法へと移行し、業法になったことから、今まで以上に債権者を守る規制がグレードアップされました。

 

銀行系の消費者金融業者も、PCを使った申し込みができるところも結構あるものです。そのためもあって、融資の審査時間の短縮と当日すぐに融資が受けられる即日融資がOKということになりました。
とりわけ、消費者金融で受けたローン審査に、再三落ちているにもかかわらず、連続的に別の金融機関にローン申請を行ってしまうと、新たに受け直した審査にパスしにくくなると思われるので、気をつけるべきです。
銀行グループの消費者金融は、なるたけ貸し出しが行えるような各社特有の審査スタイルを定めているので、銀行で取り扱っているカードローンがうまくいかなかった方は、銀行傘下の消費者金融ならいける可能性があります。
元々担保が要らないキャッシングであるにもかかわらず、まるで銀行のように低金利になっている消費者金融業者も結構あります。そのような消費者金融業者は、ネットで容易に探せるのです。
このサイトをしっかりチェックすることで、誰もが消費者金融業者においてローンの審査に通る為の手段を身につけることができるので、大変な思いをして融資を行ってくれそうな消費者金融の一覧表を検索する必要もなく余裕をもって対処できます。

 

中堅や小規模タイプの消費者金融系ローン会社で、聞いたことのない名前の業者に出会うと、大丈夫なところなのだろうかと相当不安になるのも無理もありません。そうなった場合に重宝するのが口コミなのです。
銀行系列会社のカードローンは消費者金融会社と比較して、発生するローン金利が圧倒的に低く、借入限度額も結構な高水準です。一方、審査に要する時間や即日融資の件では、消費者金融の方が圧倒的に早いです。
実体験として利用した人々からのストレートな感想は、有意義でありがたいものです。消費者金融会社からの借り入れを考えているなら、事前にその業者に関する口コミをたくさん見ることを提案したいと思います。
口コミサイトをよく読むと、審査関連の細かい内容を口コミの形で公開しているということがたまにあるので、消費者金融の審査の情報が気になって仕方がない人は、確認するといいでしょう。
借り入れを申し込む場所についてはあれこれ迷うところですが、極力低金利にてお金を貸してもらいたい場合は、最近では消費者金融業者も選択肢の一つに入れてもいいと心から思います。

カードローンを比較してくれている!!

私はたまにカードローンを利用しています。

利用することがいいことではないのですが、きちんと計画性を持って借りているので借金をして困ったことはなく、助けられたことしかないですね。

借りたよく月には全額返済しているので借金が重なることもないですよ。

そんな私が借りているところも含め、たくさんのカードローン会社がありますよね??

わたしも借りるとき調べて借りたのですが、キャンペーンとか審査方法とかがときどき変わったりするのでその都度調べて一番いいところを利用しています。

カードローンも審査が通りにくいって思っている方も多いかもしれませんが、きちんと働いていたり収入があれば大丈夫なところが多いみたいですよ。
絶対に闇金融には手は出さないでくださいね。後から必ず後悔すると思います。私の父が昔闇金融に手を出して母が泣いていましたから。返済は済んでいるのですが、そのことが原因で両親は離婚しました。

借りるときにはしっかりと下調べをして金融会社のことをよく知ってから借りるようにしましょう。